おすすめ最新記事_Blog

2022-04-28
ホームページの文章の作り方

さあ、ホームページの文章を作ろう!何から始める?

736_1280x904

文章を書こう!と何時間もPCの前に座って考えているけれど、さっぱり文章が浮かばない

・ホームページを作ることになったけど、どんな文章を載せたらよいのか見当もつかない。
・上司から、ホームページに載せる文章を書くよう無茶ぶりされて困っている。
・文章を書くのがとにかく苦手。自分には文才や文章力がない。ホームページの文章なんて無理。
・ホームページの文章を書いていると、いつも手が止まってしまう。
・どこかにホームページの文章を書いてくれる人はいないかなあ。

こんなお悩みはありませんか?

いきなり書き始めてもうまくいかないことが多い

文章を書くことに慣れていない方がいきなりホームページの文章を書こうとしても、なかなかうまくいきません。
まず必要なのは、下準備です。

まずは情報収集・整理から

ちょっと抽象的な表現になってしまいますが、ホームページの文章作成は、無から有を生み出す作業ではなく、情報収集を行い、情報を再構成してアウトプットする作業です。
具体的に言うと、何もない状態から文章を作り出すのではなくて、企業情報やサービス紹介など、自社に山のように溢れる情報を収集し、整理を行い、自社のことを知らない訪問者にわかりやすい文章としてまとめて提示すること、それがホームページの文章作成です。
だから、文章を書き出す前に、情報を収集し整理する作業が必要です。
伝えるべき情報が集まっていなかったり整理されていなかったりすれば、どんなに文章がうまい人であってもホームページの文章は書けません。
「文章を書こう!と何時間もPCの前に座って考えているけれど、さっぱり文章が浮かばない」というのは、当然のことなのです。
まずは、企業情報やサービス紹介など、自社に山のように溢れる情報を収集し、整理を行いましょう。

ホームページの文章を書くのに必要なのは「適切な情報を収集・整理・言語化し、わかりやすく表現する」という作業

だから、以前にも書いたように、ホームページの文章を作成するのに、いわゆる文章がうまいか下手かはほとんど関係ありません。
ホームページの文章を書くのに必要なのは文才や豊かな文章力ではなく、「適切な情報を収集・整理・言語化し、わかりやすく表現する」という作業です。
これは、サービスや商品の情報を収集・整理・言語化し、わかりやすく表現する営業活動とよく似ています。
ホームページの文章を作る作業は、小さな会社で営業を兼任されている代表の方などにとって、実はとても得意なはずなのです。
情報収集・整理の手順については、続く記事でご紹介していきます。

(ライター K.M)

pagetop