HOME ホームページ制作 コーディネーターNが語る

現在インターネット利用者数は10,044万人以上。

日本総人口の約82.8%がインターネットを利用。
インターネット利用者の約80%以上が検索サイトを利用しています。

検索サイト利用者のニーズをしっかりとつかまえる!まずは見られるためには?

はじめまして。コーディネーターのNと申します。

現在日本では、Yahoo!やGoogleの検索エンジン利用者が、インターネット利用者の約80%という統計が出ています。

そこで、検索エンジン内におけるユーザーの動向、知りたい情報、ユーザーの属性、その結果における貴社の最終目的などを考慮したWebサイトづくりのお手伝いをしています。

制作前にしっかりとしたコンセプトを立ち上げ、会社が一方的に情報を配信するのではなく、ユーザーが本当に知りたい情報における解決策や糸口となる情報を、見やすく表示しつつ貴社Webサイトの最終目的をしっかりと考え、どのようにユーザーの意欲をとらえるかが重要と考えます。

ユーザーの属性、例えば個人なのか法人なのか?男性なのか女性なのか?
年齢層は?時間がある方々なのか?

さらに法人であれば営業担当者?総務や人事の担当者?技術開発者?

その方々はどんな時に、どんな場所で、どんな目的で貴社Webサイトを閲覧するのかどうかなど、ユーザーの属性や目的によって、Webサイトのデザインや文字サイズ、見せるべき特徴も変わってくるのではないかと考えます。

良いWebサイトを築くために、
まずはユーザーの知りたい情報に対する
貴社Webサイトの役割をしっかりと考え、
その後に情報の見せ方(動線)をブラッシュアップします。

また専門Webデザイナーにおける
検索エンジン対策をしっかりとしたWebサイト制作を行います。

ユーザーにとって良いWebサイトと評価されるためにも、
わたしたち『クリプトスタンダード』は、お客様との訪問ヒヤリングを通したホームページ制作を進めてまりいます。

コーディネーターN氏
コーディネーターN氏

ホームページ制作

独自開発のWebサイト 管理マネージメントシステム Clipto CMS

  1. 制作実績
  2. よくある質問
  3. 会社案内
pagetop